YZ125で全日本モトクロス2st125に出た!

6月5,6日に宮城県SUGOインターナショナルモトクロスコースで開催され、
IA1 YZ450FMで出場のヤマハファクトリーレーシングチーム
渡辺祐介選手の総合優勝、富田俊樹選手総合2位
IA2 YZ250Fで出場のヤマハライダー鳥谷部選手、大倉選手、岸選手の総合2,3,4位とヤマハ勢YZライダーの活躍で大興奮のSUGO大会

渡辺選手、鳥谷部選手は東北出身のライダー
SUGOで練習されている姿を何度も見かけていたので結果に繋がり感慨もひとしお😂

そんな大盛り上がりの全日本モトクロス選手権2st125クラスに
YZ125で出場しました!!

全日本選手権なんて何年ぶり?
あんな荒れたコースちゃんと走れる?
不安と緊張でドキドキ🙄はかはかする!

YSP仙台応援団の皆様の暖かい応援がクリティカルヒット!🤩
そんな不安な気持ちを吹き飛ばしていただきほんと楽しく走る事ができました。

YZ125は、軽くかつパワーバンドでのフルパワーがしっかりあるので、
SUGOの荒れた路面も大きいジャンプも安心して走れる!
スタートもなかなか決まったし♪

そんなYZ125も含め
ヤマハが22年モデルYZシリーズを発表!
125,250のフルサイズ2stモトクロッサー取扱いは国内メーカーでは唯一

2stシリーズのYZ125はフルモデルチェンジ!
新設計のエンジンに、V-FORCEのリードバルブが標準装備
さらに、モンスターエナジーエディションも登場!!

YZ250、YZ85はマイナーチェンジ!
85ccは、右側にもシュラウドついてよりかっこよくなりましたよ♪

最高峰のYZ450Fは前後サスセッティングの変更やリヤホイールを中心とした軽量化で戦闘力UP!

YZ250Fは今年もMonster Energy Yamaha Racing Editionが登場
渡辺選手、富田選手が駆る全日本ヤマハファクトリーレーシングチームや
アメリカのAMA Star Yamaha Racing Team、
世界選手権MXGPのヤマハファクトリーチームと共通の似たデザインとなり
ホントかっこいい!!
YZ250Fは、AMA Supercross 250クラスの西地区、東地区で
2021年シリーズチャンピオンになってるほど実績は折り紙付き!

日本国内専用セッティングも施してある
エンデューロモデルYZ450FX、YZ250FX、YZ250X、YZ125Xも22年モデル発表です!

GO KIDS,GO!!のYZ65ccも登場!

KIDSからモトクロス、エンデューロと痒いところに手が届くYZシリーズ
さあ、モトクロス、エンデューロの扉をYZで開けよう!

7月24日発売のダートスポーツ9月号に2022年モデルの詳細が掲載されていますのでぜひ書店でお買い求めいただきご覧ください!

全日本選手権2st125クラスの事も掲載され、僭越ながら関本も取上げていただいております🤣

もちろんYZシリーズもYSP仙台では取扱います。
一緒にオフロードを楽しみましょう!!

今回の全日本モトクロス選手権参加に伴い、
知ってる人がレースに参加するという
いつもより一歩近いところでレースを楽しんでいただけたら幸いです。
参加した自分は、終日本当に楽しかった!

YSP仙台は、モトクロスもサーキットもツーリングもレースもスクールも
色々なイベントを開催してます。
ぜひ、バイクライフを一緒に楽しみましょう

最後に
応援して下さった皆さま、菊地監督ありがとうございました!!
また、レース参加します!

バイクって最高😆